2011年02月05日

フェデラルファンド金利

FFレート[エフエフレート]
フェデラルファンドレート[フェデラルファンドレート]
フェデラルファンド金利[フェデラルファンドきんり] Federal funds rate

米国のFRSの加盟銀行は、預金残高の一定割合を連邦準備銀行に預け入れることが義務付けられている。この預け入れるべき資金が不足している場合に、加盟銀行が互いに短期資金をやりとりする市場で成立する金利のことをFFレートという。なお、FFレートが成立する市場をフェデラルファンド市場といい、日本のコール市場にあたる。

ニューヨーク連銀は、そのフェデラルファンド市場に介入し、金融調整をおこなっている。グリーンスパン氏がFRB議長になってから、金利の誘導目標水準が金融政策の指標となっている。

通常、景気が減速し資金需要がない時には資金が豊富な為FFレートは下がり、逆に景気が上昇し資金需要が出てくると、資金が逼迫しFFレートは上がる傾向にある。

posted by みゅう at 23:52 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。